会社概要・沿革

会社概要

社名 ソレイジア・ファーマ株式会社
所在地 〒105-0011
東京都港区芝公園2丁目11番1号 住友不動産芝公園タワー4階
電話 03-5843-8045
創業 2006年12月(平成18年)
代表取締役社長 荒井 好裕
事業内容 医薬品・医療機器等の開発、販売、輸出入等
アクセス 都営三田線「芝公園駅」A3出口より徒歩2分
JR線「浜松町駅」金杉橋口より徒歩7分

子会社(100%出資)

社名 苏爱康医药信息咨询(上海)有限公司
Solasia Medical Information Consulting (Shanghai) Co. Ltd.
ホームページはこちら
【本社/上海】
所在地 上海市浦东新区世纪大道1196号世纪汇办公楼二座25层07单元
Unit07, 25F, II, Century Link Tower, No. 1196 Century Avenue, PuDong New District, Shanghai, China 200120
電話 +86-21-5028-1230
【北京オフィス】
所在地 北京市朝阳区朝阳门外大街甲六号万通中心D座3层
3Floor, Tower D, Vantone Center, No.6 Chaoyangmenwai Street, Chaoyang District ,Beijing, China 100022
電話 +86-10-5907-0428
【広州オフィス】
所在地 广州越秀区中山三路33号中华国际中心A塔14层
14/F, Tower A, China International Centre, No. 33 Zhongshan San Road, Yuexiu District, Guangzhou, China 510055
電話 +86-20-8114-8420

沿革

2006年12月 当社医薬品開発事業の準備拠点として、米国MPM Capitalと伊藤忠商事の出資によりJapanBridge Inc.を米国に設立
2007年01月 バジャカラ株式会社(現当社)を設立
2008年04月 JapanBridge Inc.が当社を買収し、JapanBridge Inc.より医薬品開発事業を承継
ジャパンブリッジ株式会社(現当社)に商号を変更
2008年05月 開発品SP-01の日本、台湾、シンガポール、マレーシア、中国(香港、マカオ含む)での独占的開発販売権をStrakan International Ltd.(現Kyowa Kirin Services Limited)(英国)より導入。なお、日本権利は2011年1月にStrakan International Ltd.に返還
2008年09月 ソレイジア・ファーマ株式会社に商号を変更
2010年02月 開発品SP-01の台湾、香港、シンガポール、マレーシアでの独占的開発販売権を協和発酵キリン株式会社(現協和キリン株式会社)に導出
2011年03月 開発品SP-02のアジア太平洋地域での独占的開発販売権をZIOPHARM Oncology, Inc.(米国)より導入
2011年12月 中国での開発活動を目的として北京に当社代表事務所を開設
2013年01月 中国での販売活動準備を目的として上海に事務所を開設
2014年07月 開発品SP-02の米国、欧州諸国の独占的開発販売権をZIOPHARM Oncology, Inc.(米国)より導入
2014年12月 中国上海に、当社製品の医薬情報提供を行うための子会社(Solasia Medical Information Consulting (Shanghai) Co. Ltd.)を設立
2015年01月 開発品SP-02の日本での独占的開発販売権をMeiji Seika ファルマ株式会社に導出
2015年03月 開発品SP-03の日本、中国での独占的開発販売権をCamurus AB(スウェーデン)より導入
2015年11月 開発品SP-01の中国(北京、上海、広州、香港、マカオを除く)での独占的販売権をLee’s Pharmaceutical (HK) Limitedに導出
2016年11月 開発品SP-03の日本での販売権をMeiji Seika ファルマ株式会社に導出
2017年02月 開発品SP-03の中国(北京、上海、広州を除く)での独占的販売権をLee’s Pharma(HK)Limitedに導出
2017年03月 東京証券取引所マザーズに株式上場
2017年07月 開発品SP-03の日本における医療機器製造販売承認を取得
2017年11月 開発品SP-04の日本、中国、韓国、台湾、香港及びマカオでの独占的開発販売権をPledPharma AB(現Egetis Therapeutics AB)(スウェーデン)より導入
2018年05月 「エピシル® 口腔用液」(SP-03)を日本で発売
2018年07月 開発品SP-01の中国における新薬承認を取得
2018年08月 開発品SP-03の韓国での独占的開発販売権をCamurus ABより導入
2018年08月 開発品SP-02の南米8カ国での独占的販売権をHB Human BioScience SAS(コロンビア)に導出
2018年12月 中国での販売活動を目的として広州に事務所を開設
2019年02月 開発品SP-03の中国における医療機器承認を取得
2019年03月 「Sancuso®」(SP-01, 中国製品名「善可舒®」)を中国で発売
2019年07月 「episil® oral liquid」(SP-03, 中国製品名「益普舒®」)を中国で発売
2019年10月 開発品SP-03の韓国における医療機器承認を取得
2019年12月 開発品SP-04の日本での独占的販売権をマルホ株式会社に導出
2020年01月 開発品SP-03の韓国での独占的販売権をSynex社に導出
2020年08月 開発品SP-05の日本での独占的開発販売権をIsofol Medical AB(スウェーデン)より導入
2020年09月 「episil® oral liquid」(SP-03)を韓国で発売
PAGE TOP