当社中国事業状況に対する株主各位からのご質問について

当社事業のうち、中国での活動状況について株主各位より電話等でのお問い合わせを多数いただいております。このうち主な質問事項について、本日現在の状況を以下のとおりお知らせいたします。

1.SP-01の中国販売

・本年7月に中国当局より承認を取得し、現在、販売準備を行っております。

 製品製造:

・販売用製品生産の最終段階にあります。

商流等構築:

・伊藤忠商事株式会社(以下、伊藤忠)と中国販売代理店契約を締結しております。

・北京市・上海市・広州市の当社自販地域では、下記のとおり体制構築を行っております。

・他の中国諸地域では、Lee’s Pharmaceutical (HK) Limited との販売等のライセンス契約を締結しております。

販売開始等の予定時期:

・SP-01製品の当社の直接的な販売先は伊藤忠となります。同社への初回販売は今年度(2018年度、2018年12月期)中を予定しております。

・伊藤忠への販売後、中国通関の諸手続を経て、SP-01は臨床現場に提供されることとなります(製品上市)。製品上市は2019年度第1四半期を予定しております。

2.SP-03の中国承認、販売

・現在、中国当局による承認審査が行われております。これまで審査経緯において、承認に支障となるような事象は生じていないものと認識しており、本年2月に公表したとおり、今年度中での承認取得を想定しております。

・販売開始は、2019年度中を見込みます。

3.中国自社販売体制構築

・SP-01及びSP-03の中国販売のうち、北京市・上海市・広州市では、製品販売利益の最大化と固定費管理を念頭に、自社での販売活動(セールス・マーケティング)を行います。

人的組織:

・現在、すでに下記3名の事業責任者を確保し、上記SP-01の販売開始に備え、MR(医薬情報担当者)等の採用活動を積極的に推進しております。

・Vivian ZHANG   (当社中国事業General Manager、当社中国子会社総経理)    

略歴: 元Roche 中国癌領域事業部長等、元臨床医 (上海第二医科大学付属第九人民病院)

・Aili XU   (当社中国子会社Marketing Director: マーケティング部長)    

略歴: 元Roche, BMS, Sanofi, MSD、元臨床医 (上海第一人民病院救命救急)

・Jimmy GUO   (当社中国子会社Sales Director: 営業部長)    

略歴: 元Roche, ベーリンガーインゲルハイム等、元臨床医 (蘇州市立医院心臓外科)

拠点設置:

・上海市拠点、北京市拠点はすでに設置済であり、広州市拠点は2018年度中の設置を計画しております。

以上

ニュースへ

医療関係者の確認

このサイトは医療関係者を対象に情報を提供しています。日本国外の医療関係者、また一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

Page Top

SELECT YOUR LANGUAGE